道の駅 漢学の里 しただ

  • 農家レストラン
  • 直売所
  • 加工所
  • 施設案内
  • 諸橋轍次記念館

観光案内

  • 秋の紅葉トレッキングコース
    ① 長禅寺
    曹洞宗の寺として文正元年に(1466)に開基。高城を根拠としていた下田長尾氏一族の菩提寺とされ、墓所及び位牌を安置している。寺の裏山から山城である高城に続く一帯は「ひめさゆりの径」として整備され開花期にかけて訪れる人々で賑わいます。
              ↓徒歩50分
    ② 高城城址
    戦国時代1426年に長尾豊景により築城されました。標高373m、東西に尾根がはしり南北は急斜面で険しく、いまでも東西500mにわたって尾根を削り堀を割って作ったくるわや空堀土塁、水舟などの遺構が残っています。
              ↓徒歩40分
    ③ 袴超山
    山頂には三頭三角点と、突けば突くほど願いがかなうと言われる「成功の鐘」が設置されています。帰路は八木神社方面へ下るがロープが張られる程の急坂が暫く続くので慎重に足を運んでください。 
              ↓徒歩60分
    ④ 八木神社
              ↓徒歩20分
    ① 長禅寺

     計 徒歩170分
  • 春の棚田と桜並木コース
    ① 棚田・カタクリ
    4月下旬~5月上旬は、カタクリが棚田とともに見られます。ゴールデンウィーク後は植えたばかりの棚田も自由に散策できます。
              ↓徒歩25分
    ②八木神社
    大同2年(807)八木ヶ鼻山頂に祀られたのを始まりとし、近世まで八木守門大明神と称されています。祭神は、稲作の神・門戸守護の神・新田義貞父子等七柱。万治元年(1658)建立の本殿は市有形文化財に指定されています。
              ↓徒歩10分 
    ③ 最明寺 千手観音菩薩坐像
    天平元年(729)の開元と伝えられる信言宗の古刹で大日如来を本尊とする。また、越後三十三番観音札所であり、「千手観音菩薩坐像」を観音堂に安置しています。仏像は13世紀前半鎌倉時代の作成と考えられ、市の有形文化財に指定されています。御開帳は2月18日又8月9日でこの日は拝観が可能です。
              ↓徒歩15分  
    ④ 院内の桜並木
    新潟県景勝100選に選ばれた「八木ヶ鼻」の近くにある桜の並木道。袴腰山と五十嵐川にはさまれたこの通りに桜は並び、静けさのなか美しい花を咲かせています。 
              ↓徒歩50分
    ① 棚田・カタクリ

    計 徒歩100分
  • 八十里越えで栄えた集落、牛野尾谷を巡る
    場所:葎谷 10分
    ①吉田屋(旅館) 八十里越があった当時繁盛した旅籠。大正10年より昭和12・3年頃まえで荷受問屋をかねていた。 
    →5分

    場所:葎谷 15分
    ②三義民慰霊塔  文化11年に起きた大規模な百姓一揆の首謀者を祀った慰霊塔。葎谷に端を発し、街道沿いの農民が蜂起し、村松藩全体の一揆にまで広がった。
    →5分
    場所 葎谷 10分
    ③遍照院跡    以前は葎谷あったが、建物丸ごと栃尾わさび谷に移ってしまったお寺
    →10分
    場所 葎谷 
    ④大日倉15分   鉱脈があった場所亜鉛が採れていた。
    →10分
    場所 早水15分
    ⑤早水小学校   平成4年、森町小学校に統合され、現在は体験宿泊施設「よってげ邸」として地元で自主管理・運営している。
    →5分
    場所 牛野尾10分
    ⑥千葉助三郎の墓 牛野尾谷の開祖といわれている千葉氏の墓。源義径の家巨であったといわれている。後に藤崎と改名している。
    →10分
    場所 牛野尾
    ⑦常福寺     元亀3年開基された曹洞宗のお寺。昔話の伝統が残ってる。
  • おすすめコース【冬】
    URL
    リンク
  • おすすめコース【夏】
    URL
    リンク